本多木蝋工業所

”伝統” 玉締め式圧搾機で櫨(はぜ)の実を絞り木蝋(もくろう)を製造し続けている日本で唯一の製蝋所
本多木蝋工業所 〒859-1413 長崎県島原市有明町大三東丙545(駐車場有り:大型観光バス可)
TEL.0957-68-0015 FAX.0957-68-2684

トップページ > 表彰・テレビ・取材(NO.5) 【 NO.5 NO.4 NO.3 NO.2 NO.1 】

2017年12月10日(日) ハゼの実つみ体験(無料)


ハゼの実つみ体験(昼食付・無料) 募集中!


長崎 本多木蝋工業所

本多木蝋工業所のハゼ山で、実際にハゼの実つみ体験(無料)をやってみようという方、大集合です。
平成3年の普賢岳の火砕流で昭和福ハゼの原木が消え、貴重で利用価値の高いハゼが、絶滅の危機にあります。 しかし今、島原では、もう一度災害に強いハゼの木を広めようと、いう意識が高まり、ハゼの木の復興が始まろうとしています。この機会に皆様も是非、ハゼ木に関心を寄せていただければ大変光栄に思います。

と き 平成29年12月10日(日)
集 合 10:00「櫨の道資料館」(駐車場有り)
     (本多木蝋工業所内 住所:長崎県島原市有明町大三東545)
      島原鉄道 大三東駅下車 山手方面約400m
場 所 本多木蝋工業所ハゼ山
体 験 10:30~12:30
昼 食 12:30~13:30(おにぎりなどをご用意致します(無料))
座談会 13:30~14:30
雨天時 室内での木蝋絞り体験(無料)に変更し同日程で実施します。
定 員 約30名程度 ※どなたでもご参加いただけます。(要予約)
服装等 実際につみとりますので多少汚れても大丈夫な服装及び、靴はスニーカー等を推奨します。
用具等 本多木蝋工業所でお貸しします。

お問い合わせ・お申込み 本多木蝋工業所 本多俊一
住所 長崎県島原市有明町大三東545 電話0957-68-0015
hondamokurou@m01.fitcall.net

2017年9月18日(火) BSジャパン「出発!ローカル線聞きこみ発見旅」で放映されました

BSジャパン「出発!ローカル線聞きこみ発見旅」

2017年9月18日(火)BSジャパン「出発!ローカル線聞きこみ発見旅」で放映されました。この番組は、芸能人2人が全国各地のローカル線の始発駅から終着駅まで、道中、地元の方に聞きこんだオススメの店や絶景ポイントなどをアポなしで訪ねながら、2日間で10か所の名所マップの完成を目指します。今回は俳優の佐野岳さんと松本明子さんが、島原鉄道の諫早駅から島原外港駅を訪ねる間、「大三東駅」で下車し突然本多木蝋工業所に来てくれました。

長崎 本多木蝋工業所

佐野岳さんと松本明子さん(収録現場)

2017年8月の収録。

2017年8月15日(火) KTNテレビ「長崎フォトリップ」で放映されました


KTNテレビ長崎 長崎フォトリップで放映

2017年8月15日(火)KTNテレビ長崎「長崎フォトリップ」で放映されました。

長崎 本多木蝋工業所

KTNテレビ長崎 長崎フォトリップ(収録現場)

2017年7月18日(火)の収録。

2017年7月30日(日) 伝統的玉締め式木蝋しぼり

長崎 本多木蝋工業所
長崎 本多木蝋工業所

伝統的玉締め式木蝋しぼり


本多木蝋工業所で「伝統的玉締め式木蝋しぼり」見学会が開催されました。本多木蝋工業所は大正~昭和初期に作られた締め用の蝋しぼり機で櫨の実から蝋を抽出しています。当日は蒸気の中で鉄の機械が動いて櫨蝋が出てくる様子を間近で見ることができました。

2017年7月4日(火) NHKワールドの収録

長崎 本多木蝋工業所
長崎 本多木蝋工業所

NHKワールド Train Cruise
~島原・大地の鼓動にに耳を澄ませて~(仮題)


NHKワールド、Train Cruise(トレインクルーズ)の収録がありました。世界130カ国でNHKが英語で作成・放送の番組です。放送予定日は2017年9月16日(土)です。

2017年7月3日(月) 世界ジオパーク「再認定」の審査員の方

長崎 本多木蝋工業所
長崎 本多木蝋工業所

再認定審査が始まる 島原半島ユネスコ世界ジオ


ユネスコ世界ジオパークとなっている島原半島で3日、世界ジオパークネットワーク(GGN)による再認定審査が始ままりました。スペイン(男性)と中国(女性)の審査員の方が、本多木蝋工業所にて和ろうそく作り・絵付けを体験されました。(翌4日の島原新聞1面に掲載されました。)

2017年6月28日(水) 「島原新聞」に掲載

長崎 本多木蝋工業所

大地の恵みを満喫 香港ジオスクール生来島


和ろう絵付けなども


島原半島ユネスコ世界ジオパークの姉妹ジオパークの香港から香港中国婦女会馮尭敬記念中学の生徒ら36人が24~27日、来島し、体験学習などを通じて噴火災害の歴史や大地の恵みなどを満喫した。

次のページ



Service MENU


和ろうそく「揺らぎ」動画

島原蝋燭とステンドグラス

早わかり「和ろうそく」作り方 動画