本多木蝋工業所

”伝統” 玉締め式圧搾機で櫨(はぜ)の実を絞り木蝋(もくろう)を製造し続けている日本で唯一の製蝋所
本多木蝋工業所 〒859-1413 長崎県島原市有明町大三東丙545(駐車場有り:大型観光バス可)
TEL.0957-68-0015 FAX.0957-68-2684

トップページ > 表彰・テレビ・取材(NO.4) 【 NO.5 NO.4 NO.3 NO.2 NO.1 】

2017年4月25日 「てらす」創刊号に掲載

長崎 本多木蝋工業所

「てらす」創刊号に掲載


2017年4月25日、本多木蝋工業所は「てらす」創刊号に掲載されました。

2017年7月30日(日)


伝統的玉締め式木蝋しぼり


2017年7月30日(日) 10:00~15:00 本多木蝋工業所で「伝統的玉締め式木蝋しぼり」見学会が開催されます。

本多木蝋工業所は大正~昭和初期に作られた締め用の蝋しぼり機で櫨の実から蝋を抽出しています。当日は蒸気の中で鉄の機械が動いて櫨蝋が出てくる様子を間近で見ることができます。
希望者は和ろうそく作り(1000円)、絵付け体験(1000円)もできます。見学無料。昼ご飯は当日実費負担。お問い合わせは本多木蝋工業所に。
TEL.0957-68-0015 (電話はこちら)

2017年5月2日(火) NHK長崎「イブニング長崎」で放映

長崎 本多木蝋工業所
長崎 本多木蝋工業所

NHK長崎「イブニング長崎」で放映


NHK長崎「イブニング長崎」の”ウォッチ長崎”で、本多木蝋工業所の日本で唯一の玉締め式圧搾機で絞った櫨(はぜ)の実から木蝋(もくろう)を作るという、製法(技術)が放映されました。
(2017年5月2日(火) NHK総合テレビ 午後6:10~7:00)

2017年4月11日(火) 「Fuji Sankei Business i.」に掲載

長崎 本多木蝋工業所

「Fuji Sankei Business i.」に掲載


2017年4月11日(火) 本多木蝋工業所は「Fuji Sankei Business i.」に掲載されました。

2017年4月6日(木) NBC長崎放送「あっぷる」で生放送

長崎 本多木蝋工業所
NBC長崎放送「あっぷる」で生放送

長崎 本多木蝋工業所
NBC長崎放送「あっぷる」で生放送

NBC長崎放送「あっぷる」で生放送


リポーターは菊野紗史(きくの さちか)さん


2017年4月6日(木) 本多木蝋工業所は、長崎市浜屋で展示・即売を行っている所を、NBC長崎放送「あっぷる」で生放送されました。リポーターは菊野紗史(きくの さちか)さん。

2017年3月30日、31日 「島原新聞」に掲載

長崎 本多木蝋工業所
2017年3月30日「島原新聞」

長崎 本多木蝋工業所
2017年3月31日「島原新聞」

県特産品最優秀賞を受けて


代表 本 多 俊 一


2017年3月30日、31日、本多木蝋工業所は「島原新聞」に掲載されました。
今回、島原和ろうそく3本セットが、平成28年度第48回長崎県特産品最優秀賞を頂くことができました。(3月9日)。講評の内容は、島原の特産品である櫨を主原料として創られた櫨蝋燭に、絵付け師が一本一本ていねいに絵付けしたものです。

2017年3月9日 「第48回長崎県特産品新作展」の表彰式

長崎 本多木蝋工業所

第48回長崎県特産品新作展 表彰式


最優秀賞を受賞


平成29年3月9日(木)ホテルセントヒル長崎にて「第48回長崎県特産品新作展」の表彰式が開催され、工芸・日用品・その他部門で 最優秀賞 を受賞した本多木蝋工業所(代表:本多俊一氏)が、中村法道長崎県知事より表彰されました。
NHK、NBCほか、多くのテレビ局や雑誌の取材を受けました。

2017年3月 「にこり」に掲載

長崎 本多木蝋工業所

語りかけてくる 優しいゆらめき


2017年3月発行「にこり」に本多木蝋工業所は掲載されました。
長崎県(広報課)が発行する情報誌。目的は、さまざまな長崎県の魅力について、写真を中心とした質の高いグラフ誌を発行して、県のイメージアップや郷土に対する愛着を高め、長崎県の応援団の拡大につなげる。

2017年2月3日 島原和蝋燭 最優秀賞を受賞(第48回長崎県特産品新作展)

最優秀賞を受賞(第48回長崎県特産品新作展)


長崎県を代表する土産品や贈答品としての期待度が評価され


長崎県主催の「第48回県特産品新作展」の工芸・日用品・その他部門で、本多木蝋工業所(島原市有明町)の「島原和蝋燭3本セット」が最高の最優秀賞に輝いた。農産加工品など4部門に計160点の応募があり、各部門で最優秀賞1点ずつなど計15点が選ばれた。...後略。創意工夫にあふれた特産品を一堂に集めて県民に紹介し、優れた商品を顕彰することで県内事業者の新商品の開発意欲を促進し、ふるさと産業の振興を図るのが目的。 2015年12月1日以降に市販化された新商品や改良商品で、県産の原材料を使ったものであることなどが対象。26日に長崎市で審査会が行われ、デザイナーなど10人が印象や品質、長崎らしさなどから審査した。 島原和蝋燭3本セットは、島原の特産品であるハゼを主原料とし、絵付師が伝統の手がけ手法で1本ずつていねいに絵をつけたもので、絵柄は四季折々の自然や風物を表している。今後長崎を代表する土産品や贈答品として期待できる、と評価された。表彰式は3月に予定されており、4月に長崎市で開催される春の県産品まつりなどで一般に公開される。
(2017年(平成29年)2月3日(金曜日)島原島原新聞(1面))

前のページ次のページ





Service MENU


和ろうそく「揺らぎ」動画

島原蝋燭とステンドグラス

早わかり「和ろうそく」作り方 動画