本多木蝋工業所

”伝統” 玉締め式圧搾機で櫨(はぜ)の実を絞り木蝋(もくろう)を製造し続けている日本で唯一の製蝋所
本多木蝋工業所 〒859-1413 長崎県島原市有明町大三東丙545(駐車場有り:大型観光バス可)
TEL.0957-68-0015 FAX.0957-68-2684

トップページ > 表彰・テレビ・取材(NO.2) 【 NO.5 NO.4 NO.3 NO.2 NO.1 】

2016年4月27日 「島原新聞」に掲載

長崎 本多木蝋工業所
長崎 本多木蝋工業所

熊本地震

島原で支援コンサート


癒しの和ろうそくと音楽で



2016年4月27日、本多木蝋工業所は「島原新聞」に掲載されました。
30日に本多木蝋工業所内で開催されるチャリティコンサートのお知らせです。本多俊一代表は「雲仙・普賢岳噴火火災を乗り越えた島原だからこそできる復興支援の和を広げたい」と話す。

2015年11月9日 BS朝日「アーツ&クラフツ商会」

BS朝日「アーツ&クラフツ商会」


2015年11月9日、本多木蝋工業所は、BS朝日「アーツ&クラフツ商会」で放映されました。

2015年11月 「コスモス」に掲載

長崎 本多木蝋工業所

ふるさとコレクション95 木蝋と和蝋燭


2015年11月発行「コスモス」に本多木蝋工業所は掲載されました。
コスモスは、昭和時代に活躍した歌人、宮柊二を中心に創刊(コスモス短歌会)の短歌雑誌。

2015年8月15日 NHKワールドTV「CYCLE AROUND JAPAN」

NHKワールドTV「CYCLE AROUND JAPAN」


2015年8月15日、本多木蝋工業所は、NHKワールドTV「CYCLE AROUND JAPAN」で放映されました。

2015年6月28日 「ながさき・ごくらく・Magazineとっとって」に掲載

長崎 本多木蝋工業所

島原市特産品新作展 優秀賞


2015年6月28日、本多木蝋工業所は「ながさき・ごくらく・Magazineとっとって」に掲載されました。
本多木蝋工業所は平成26年度島原市特産品新作展で優秀賞を受賞しました。

2015年4月20日 「九州・山口の旅の本 Leak」に掲載

長崎 本多木蝋工業所

旅の思い出に


やさしくて懐かしい”揺らぎ”が人を癒やす


2015年4月20日発行「九州・山口の旅の本 Leak」に本多木蝋工業所は掲載されました。


2015年3月15日 「ながさき・ごくらく・Magazineとっとって」に掲載

長崎 本多木蝋工業所

伝統が受け継がれた和ろうそくの揺らめきに誘われて


ここは島原市有明町・本多木蝋工業所界隈


2015年3月15日、本多木蝋工業所は「ながさき・ごくらく・Magazineとっとって」に掲載されました。
島原鉄道大三東駅から散策をスタート。大三東小学校方面へ向かいます。駅前の信号から住宅街に入り400mほど進むと本多木蝋工業所の看板がありました。

2015年3月13日 「島原新聞」に掲載

長崎 本多木蝋工業所

JA山口から1400人来島


和ろうそく絵付け楽しむ


2015年3月13日、本多木蝋工業所は「島原新聞」に掲載されました。
山口県内の女性農家らの研修旅行「めだかの学校」(JA山口県女性組織協議会主催)で約1400人が10日、12日、島原半島を訪れ、島原市の雲仙岳災害記念館を見学し、和ろうそくの絵付けを体験した。同記念館を来館する一つの団体としては、修学旅行が500人程度のため最大規模という。

2015年3月12日 「長崎新聞」に掲載

長崎 本多木蝋工業所

女性に人気 絵付け体験


木ろう原料 伝統の和ろうそく


2015年3月12日、本多木蝋工業所は「長崎新聞」に掲載されました。
山口県の各農協女性部約730人が10日、島原市平成町の雲仙岳災害記念館で、島原伝統の木ろうを原料にした和ろうそくの絵付け体験をした。

2015年3月12日 「島原新聞」に掲載

長崎 本多木蝋工業所

島原から東北へ

和蝋燭160本送る


復興支援イベント


2015年3月12日、本多木蝋工業所は「島原新聞」に掲載されました。
本多木蝋工業所が主催した「和ろうそく de Night for チャリティー」で集まった収益と募金で和ろうそく160本を購入し、福島県南相馬市と宮城県南三陸町へ送った。

前のページ次のページ



Service MENU


和ろうそく「揺らぎ」動画

島原蝋燭とステンドグラス

早わかり「和ろうそく」作り方 動画