本多木蝋工業所

”伝統” 玉締め式圧搾機で櫨(はぜ)の実を絞り木蝋(もくろう)を製造し続けている日本で唯一の製蝋所
本多木蝋工業所 〒859-1413 長崎県島原市有明町大三東丙545(駐車場有り:大型観光バス可)
TEL.0957-68-0015 FAX.0957-68-2684

トップページ > ファンのご紹介

ファンのご紹介

和蝋燭「揺らぎ」


福岡県のファン(20代:女性)
【取材】以前から和蝋燭のファンと仰る20代の女性は、化学薬品を使っていない本多木蝋工業所の事を知り合いから聞き、わざわざ福岡から電車でお越しいただきました。和蝋燭と洋蝋燭を一緒に灯したところをご覧いただき、また、香りも確かめてご満足いただきました。今後は、わざわざお越しいただかなくてもFAXでご注文を承ることとしました。
(※現在正式にはFAXでの注文は受け付けていないようです。)

全国の寺社仏閣・教会など


全国の寺社仏閣・教会など

キャンドルホルダー、ランタンで「揺らぎ」




東京都のファン(20代:女性)
【取材】キャンドルセラピー(アロマテラピー)がお好きな20代の女性は、お知り合いから本多木蝋工業所の和蝋燭をもらい「ゆらめき」の虜になったそうで、東京から長崎旅行の途中で島原にお寄りいただきました。キャンドルホルダーで和蝋燭を灯し、キャンドルホルダーのガラスをとおしてゆらめく炎の色と影が癒されるとのことです。香りはエッセンシャルオイルをお好みにブレンドしてキャンドルホルダーに入れているそうです。
また、ガーデニングのオーナメントとしてキャンドル・ランタンで、寄せ植え・ハンギングと共にこの和蝋燭(ろうそく)の揺らぎを楽しまれているそうです。
本多木蝋工業所にお越しいただいた際に、化学薬品をいっさい使用していないことを説明すると、大変安心されました。

結婚式のキャンドルサービスで「揺らぎ」


長崎県のファン(女性)
【取材】ご自分の結婚式のキャンドルサービスで、絶対にこの和蝋燭の「ゆらめき」でなければ納得できないと仰って、わざわざ数十本もの和蝋燭を買いに遠くから来てくださったファンの方がいらっしゃいました。(※フォトはイメージです。)



Service MENU


島原蝋燭とステンドグラス

早わかり「和ろうそく」作り方 動画